RSSフィード
よくある質問 : 管理画面
     
返品を可能とする方法は以下の通りです。 管理画面 > 一般設定 > アドオン > アドオンの一覧より返品管理アドオンを有効とします。 管理画面 > カテゴリー・商品 > 商品 商品一覧より返品を可能としたい商品の編集ページを開きます。 商品の編集ページ「アドオン」タブ「返品管理」セクションにある「返品可能」チェックボックスをチェックします。 上記「返品可能」がチェックされた商品で、なおかつ注文ステータスが「配送済み」または 注文ステータスの設定において「返品申請を許可」したステータス(※1)...
CS-CartではGoogle ショッピングへの商品情報の自動登録に標準で対応しています。 STEP01. GOOGLE ショッピングのショップ向けページ [1] にアクセスし、データフィードを登録してください。 登録するデータフィードには、 ・ 対象国 : 日本 ・ データフィードのファイル名 : 任意のファイル名.CSV を指定してください。 ※ ファイルの拡張子は必ず「CSV」にしてください。「txt」を指定するとデータを自動登録できません。 STEP02. _ _CS...
はい。 可能です。 2013年05月にGoogle側の仕様変更があったため、アドオンを最新版にアップデートする必要があります。 修正パッチのダウンロードについては以下のユーザーズフォーラムをご覧ください。 ※ 修正パッチをダウンロードするにはフォーラムへの会員登録が必要です。(無料) 【Googleエクスポート修正パッチ [1]】 詳細は以下のオンラインマニュアルをご覧ください。 【Googleエクスポート [2]】 Links: ------ [1] http://sns.cs-c...
サブディレクトリにインストールしたCS-CartでSEOアドオンを使用する際には、 .HTACCESS内の \"REWRITEBASE\" を書き換える必要があります。 例) CS-Cartを導入したURLが _http://www.yourcompany.com/store/cart_ の場合、 _REWRITEBASE /STORE/CART_ と編集します。
できません。 ダウンロード商品のファイルは必ずインストールしたサーバーに保存されます。
はい。可能です。 デジタル商品のダウンロード期限や回数なども設定できます。 詳細は以下のオンラインマニュアル「詳細セクション」をご覧ください。 【商品の追加:一般タブ [1]】 Links: ------ [1] http://manual.cs-cart.jp/?page_id=3004
CSVファイルを用いて複数の商品データを一括登録できます。 また、ユーザーや注文情報、言語変数の一括登録も可能です。 詳しくは以下のオンラインマニュアルをご覧ください。 【インポート [1]】 Links: ------ [1] http://manual.cs-cart.jp/?page_id=252
各種メールアドレスは管理者用パネルの _基本設定 -> 会社概要_ で変更できます。 注文確認メールに記載されるショップメールアドレスについては 注文担当部署のEメールアドレス を変更してください。
ユーザー管理の詳細検索機能により可能です。管理者用パネルの _ユーザー >> お客様_ にアクセスし、「詳細検索」リンクをクリックすると検索条件を入力するエリアが表示されます。 「注文商品」という欄において商品を指定すると、指定した商品を購入したユーザーのみが表示されます。 また、この検索条件を保存して再利用することも可能です。 詳しくはオンラインマニュアル [1]をご確認ください。 Links: ------ [1] http://manual.cs-cart.jp/?page_id=648
はい。可能です。 CS-Cartでは管理者アカウントを無制限に登録し、それぞれのアカウント毎に細かいアクセス権を付与することができます。 また、具体的な権限の設定方法については以下のオンラインマニュアルページをご覧ください。 【管理者の権限設定 [1]】 Links: ------ [1] http://manual.cs-cart.jp/?page_id=757
以下のオンラインマニュアルページをご覧ください。 【CS-Cart管理者用パネル [1]】 Links: ------ [1] http://manual.cs-cart.jp/?page_id=1011